珈琲について

コーヒー豆について

芸北ぞうさんカフェで使用しているコーヒー豆は生産者や自然環境、製品の安全性等についての以下の認証取得商品を仕入れて使用しています。

●JAS(有機栽培)

JASmark(yuuki)-ninteikikan有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマークです。農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しており、農産物、加工食品、飼料及び畜産物に付けられています。

●USDAオーガニック・100%(アメリカの有機栽培)

ra_logo2USDAはアメリカでオーガニックフードの認証を行う組織です。 USDAオーガニックと認証される生産農家は、政府の承認を受けた検査官により、USDAオーガニック基準を満たしていることを検査され、毎年レポートを提出する必要があるなどの基準をクリアしています。

●バード・フレンドリー(鳥にやさしい栽培基準や有機栽培)

birdfriendly_logo
バードフレンドリーRとは、動植物と環境の保護に配慮して生産されているコーヒーをアメリカのスミソニアン渡り鳥センターが認証したものです。

●フェアトレードFLO(生産者の保護と自立支援)

ft_logo2
貿易体制の中で不利な立場にある途上国の小規模生産者と労働者へ、最低買入価格や奨励金の保証、長期的な安定した売買契約などを保証し、生活状況や労働条件の改善と環境保全の促進を目指します。

水について

当店の珈琲・紅茶などに使用される水は、西中国山地国定公園内の臥龍山の湧き水「雪霊水」です。

臥龍山は標高1223.4mで芸北の最高峰であり、その8合目に湧き出るのが「雪霊水」です。

臥龍山はブナの原生林が有名で、樹齢200年以上のブナの原生林は、学術的にも貴重な樹林として、特別保護地に指定されています。

私達は車で2時間以内で行ける地域の湧き水を数箇所から採取し、どの湧き水が当社の珈琲豆の味を最大限に引き出すことができるか決めるために、数種類の湧き水を試飲・検証した結果、臥龍山「雪霊水」が最も美味しく、飲んだ後もたいへん清清しい気持ちを持続させることに気がつきました。

臥龍山「雪霊水」はミネラルをほとんど含まず、純度のたいへん高いピュアな水であり、有機物が少ないことからコーヒーだけでなく、紅茶や緑茶、料理の味をも最大限に引き立てることができる素晴らしい水です。

臥龍山「雪霊水」を汲みに来る為にわざわざ遠方から来られる珈琲愛好家や美食家も多いようです。樹齢200年以上のブナの原生林がいかに保水能力に優れているか、そして自然の神秘と奥深さを珈琲やお茶を通じて私達に教えてくれます。