月別アーカイブ: 2013年12月

数量限定 ファンキーライス2013!

進化するファンキーライス!
手間隙かけて、非効率! これが安心安全で、うまいっ!

今年のファンキーライスは昔ながらの伝統的な製法でつくりました!

収穫は機械を使わずに手作業。カマで稲を狩り、ワラで稲を束ね、ハデにかけて天日干し(ハデ干し)。

お米ひと粒ひと粒を無駄にしないようにと手間がかかるため、僕らの集落ではハデ干ししたのは当社と、当社のお師匠さんの田んぼだけ!

芸北の澄んだ空気の下で10日間じっくりとハデ干しすることで、茎から穂にミネラルが行き渡り、甘味たっぷりのおいしいお米ができました!

芸北の熟練生産者たちは口を揃えて「やっぱりハデ干しの方がうまいっ!」と鼻息き激荒!嬉しいお墨付きを頂戴しました。

生産量が少ないため本当はぞうさんカフェだけで提供する予定でしたが、あまりの好評につき急遽みなさまの食卓にもお届けすることに!

数量限定ですのでお早めにどうぞ!

 

ファンキーライスに込めた思い
お米を食べて、過疎地・芸北をファンキーに!

ファンキーライスの産地である北広島町芸北地域は、1000m級の山々に囲まれ、冬は多い時で2mもの雪が積もる豪雪地帯です。高冷地ならではの気温差により育まれる米、野菜、山の幸などはとてもおいしく、酪農も盛んな農業の町として栄えてきました。

しかし、近年は、過疎高齢化の影響で放棄地が目立つようになり、昔から伝わる食文化や美しい田園風景が失われつつあります。10年後には人口が半分になり町の存続が難しい限界集落になると言われています。

ファンキーライス・プロジェクトは、今では珍しくなった伝統的な製法を見つめ直し、非効率的ながらも手間暇をかけることで、本当においしくて安心できるお米をつくることを信条としています。毎年少しずつ放棄地を開墾し、ファンキーライスのファンが増えるほど芸北に活気が溢れるようになることを目指しています。

 

ご注文はwild funky sotreにて! コチラ→ファンキーライス2013

FunkyRice__MG_6792

FunkyRice_Ueda_Hadeboshi_mod

1月11日夜10時 宇宙飛行士養成 豪雪夜間ビバーク訓練

前回反響の大きかった『宇宙飛行士養成 冬期夜間ビバーク訓練』。その第二弾を1月11日(土)~12日(日)に開催します!今回の舞台は豪雪の西中国山地。

あらゆる事態が起こりうる今の時代に必要なのは、身の回りにあるものを使って生き抜くサバイバル術。宇宙飛行士が実際に行うサバイバル訓練をモデルとした数々のミッションをこなし、過酷な状況化で生き抜くための知恵と技術、大切な人を守りぬくための覚悟を身に付けます。

今回の目玉ミッションは「ふんどし暴れ太鼓」と「ドラム缶風呂」。雪深い氷点下の中で休息することは簡単なことではありません。ふんどしをきつく締めて太鼓を乱れ打つことで心を熱くし、ドラム缶風呂に浸かって体を温めます。

日本の伝統的手法でNASAの英知を超えていきましょう!

宇宙好き、サバイバル好き、山好き、ふんどし好き、中国地方好き、…多くの皆様のご参加をお待ちしております。

訓練料4800円。
お申し込みは、wild funky sotre(http://wildfunkystore.com/?pid=68466541)にて。

20140111_ギャラクティックビバーク_2_flyer_800x1132pixel

12月28日 オールナイト宇宙イベント

12/28(土)の夜からぞうさんカフェで宇宙イベントやります。

『アイソン彗星お葬式』『北広島町国際宇宙映画祭』『星空観測と里山朝ごはん』の3連発!!! オールナイトで宇宙を楽しんで3000円です。

『アイソン彗星お葬式』19:00-22:30
多くの注目を集めつつも儚くも太陽に焼かれたアイソン彗星を謹んで供養します。
宇宙喪主の井筒博士がアイソン彗星の生い立ちや火葬の様子を紹介するトークショーです。
他にも数多の彗星を葬った木星や今にも爆死しそうなベテルギウスを観測。天体望遠鏡で木星の縞模様がばっちり見えます
最後に星が生まれるオリオン大星雲を観測して、希望を抱いて葬儀を締めくくります。

『北広島町国際宇宙映画祭』23:00-翌4:30
宇宙を身近に感じられる町、北広島町で宇宙映画の上映会をします。
観るのは、1968年公開の「2001年宇宙の旅」と1982年公開の「E.T.」。究極の宇宙映画であり、究極のファンタジーです。
映画をより楽しんでもらうために、宇宙物理学者の井筒博士が最新の”2014年宇宙の旅”事情やNASAの極秘宇宙人情報盛りだくさんの解説をします。
入場無料&キャラメルポップコーン付きなので気軽に遊びに来てくださいませ。

『星空観測と里山朝ごはん』5:00-8:00
北広島町の山の幸と宙の幸を一緒に堪能するカフェの新しいモーニングのご提案です。
夜明け前に星を見て、はで干し米&なめこの味噌汁&猪肉の朝ごはんを食べるというのはいかがでしょうか。
宇宙食研究家の井筒博士が星のご案内&トークショーをします。
早朝のこの時間には、もう1つの彗星ラブジョイと何度見ても美しい土星が共演します。

ギャラクティックな忘年会で1年を締めくくりましょう!

20131228_アイソン彗星お葬式_国際宇宙映画祭_ギャラクティックモーニング_ver1_800x1132pixel

『狩猟兄弟』 アーカイブ映像

12月19日の第1回狩猟兄弟は無事に生放送を終えることができました。

初回ゲストは島根県浜田市の旧・弥栄村にある「陽気な狩人」オーナーの今田孝志さん。猟犬と共に単独で山に入るという今では珍しいスタイルの狩猟を行っています。

・今田さんにとっての狩猟は、「狩りするもの」と「獲られるもの」という表面的なものではなく、自分の命を自然の中に差し出し、対等な立場で命のやり取りをするということ

・「命をいただく」ということは1つの命がただそこで終わることではなく、自分の血肉として明日に繋げていくこと

・宇宙を感じ、自然を感じ、命を感じ、それらが移ろいでいく変化を感じることが心の豊かさに必要であり、その手段の1つが狩猟という行為であるこ

このような事を熱く語っていただきました。

他にも、無線機から聞こえる猟犬の声を頼りにした推理術、猟犬の育て方、猪との激闘武勇伝、1番弟子(8頭目の犬)の佐藤さんから見た今田さんの魅力、恋のハンティングなど様々の事をお話いただきました。

アーカイブ映像をアップしましたので、生放送がご覧になれなかった方は下記リンクからどうぞ!
http://www.ustream.tv/recorded/41872944

1524582_563198023762596_1777335246_n

12月19日21時 ぞうさんTV 『狩猟兄弟』

12月19日からぞうさんTVで新番組『狩猟兄弟』が始まります。

狩猟免許取り立てのりんご農園CEOと狩猟免許取得を目指す東大宇宙博士が、狩猟関係者をお招きして様々な話を聞き出しながら1人前のハンターを目指していきます。

一見野蛮に思われるハンティングは、実は、広い宇宙の奇跡の星・地球に住む私たち人間が最も大切にすべき『命をいただく』『自然と調和しながら生きていく』行為そのものです。

自分の肉は自分で獲るという技術を身につける事で、今後どんな事態になっても自分の手で大切な人を守ることができるはずです。都会生活で鈍りつつある生き抜くための本能を呼び覚ましましょう。

また、猟師さんたちの体験談などを通じて人間の生き様の根本的な理屈を学ぶことで、動物と人間の関係や自然環境保全などを考えなおすきっかけにも繋がればと考えています。

生放送は21時からぞうさんTVにて。当日会場であるぞうさんカフェにお越しの方にはスペシャルプレゼントをご用意しています。

20131219_狩猟兄弟_ver4_800x800pixel

 

実際の猟の取材映像盛り沢山でお送りします!

この後どうなったのか、この時何が起こっていたのか。
詳しくは生放送をお楽しみに!

『ジジイは宝』 アーカイブ映像

12月12日の田舎ジジイ分析科学番組 「ジジイは宝!」の生放送は無事に終了しました。

観てくださった方は北広島町の田舎の素晴らしさを感じていただけたかと思います。
会場に来てくださった皆様、どうも有難うございました!

生放送を観てない人は、アーカイブをアップしましたのでご覧あれ!
http://www.ustream.tv/recorded/41622105

初回ゲストの語り部である深井さんは最高でした。田舎のタブーをけっこう話していただきました。様々なエピソードから垣間見れる深井さんの北広島町を愛する心は素晴らしいです。

中盤(10:46~)の圧巻の詩吟、最後(56:42~)の深井さんの熱い想いは本当に心に響きます。

田舎暮らしに興味を持ってくれた方はぜひ芸北ぞうさんカフェでレジェンドジジイに直接会って話を聞いてみてください。ちなみに深井さんはカフェの常連さんで、週末によくカフェにいらっしゃいますよ

 

12月12日21時 ぞうさんTV 『ジジイは宝』

12月12日からぞうさんTVで新番組が始まります。

その名も…
植田紘栄志のチャレンジトーク「ジジイは宝!」

自給自足、里山エネルギー、保存食、秘密の酒….都会よりも高品質でオーガニックな生活をバッチリ送る田舎のジジイの話は宝の山です!
最高の人生を送るために、ジジイの話に耳を傾けよう!

田舎のジジイを分析し科学するこの番組は
21時よりぞうさんTVで生中継します!

どうぞご覧あれ!